野良あがりちーたんのぶろぐ

先日保護した野良猫のちーたんのとの日々を綴ります

ご無沙汰しております

バタバタしてた私ですが、今朝ちーたんが脱走しました。私の不注意で。

もともと今住んでいる所の前にある公園が縄張りだったので、大丈夫とは思うんですが、見当たりません💦

早く帰ってきてー!!

f:id:cocomatie:20150302103243j:plain

ベーコンの耳

 ちーたんのお耳がベーコンみたいになってしまい、リンパ腺もちょっと腫れているようです。耳カットしたほうだけが、腫れてるんですが、耳自体はだいぶ落ち着いてきました。

f:id:cocomatie:20150203175640j:plain

 

耳がベーコンみたい - 野良あがりちーたんのぶろぐ

 

   
本人はいたって元気で、どんどんやんちゃになってきて、台所の食器洗いスポンジをリビングのフローリングまで引っ張ってきていたり、私のパジャマにネズミのおもちゃを隠してみたり。
 
 こんなにやんちゃな猫は飼ったことがなかったです(笑)
 
 猫砂もウンチをしたあとは、そこらじゅう砂だらけになっていて、そんなにかき混ぜなくても大丈夫だよーってかんじです。
 
何をしてもかわいいですが。
 
 ほんとはもっと遊んであげないといけないのだとおもうのですが、私も外出しないといけないことが増えてちーたんも寂しい思いをしてると思います。
   
 みなさんどれくらい毎日遊んであげているのでしょうか?
 
 私が外出中に大好きなおもちゃで一人で遊んでいるようでいろんなところにおもちゃが移動しています。最近は私が家にいている間はちーたんの視界に私がいないといけないらしく、いつも気がつけば、後ろにいてます。
 振り向けば奴がいる。。。。こんな状態です。好いてくれてて嬉しいですが、そのぶんお留守番が辛いのではないかと心配してしまいます。
 親ばかで申し訳ありません(笑)
 
 

耳がベーコンみたい

 ちーたんのおなかの傷はもうほぼくっついていて、かさぶたが少し残っている程度なんですが、なんと、耳カットしたお耳が、今大変なことになっています。1週間ほど前までは、

「もうちょっとでお耳もきれいになるね」

と言っていたのですが、前回病院に行ってノミと寄生虫のをしてから、あーあなことになってしまいました。

 

 昔飼っていたぶさちゃんにノミ駆除のお薬をしてもらったときアレルギーが出て全身の皮膚が真っ赤になってしまったのです。苦しい様子はなくて、ひたすら痒くて痒くてたまらないよーみたいな感じで、掻きまくってはりました。

 

ぶさこちゃんのトイレ事情 - 野良あがりちーたんのぶろぐ

 

 

 にゃんた君は全く何も出なかったのですが、ぶさちゃんは耳の前の毛の薄い所がもう、まっピンク!!お肌が白い子だったので、毛がふさふさしているところをかき分けてみても、まっピンク。

 

 まだまだ小さくて、がりがりの体にひどいことしてごめんねと思ったのでした。

 

 で、実家の猫のねねちゃんはとくにアレルギーが出ませんでした。

 

 今回ちーたんにそれをしてもらう時も、どきどきしたんですが、おなかに虫がいても困るし、先生は顕微鏡ではいないよっと言ってくださったのですが、

「のらやのに?」

とおもいましたし、まあとりあえず。

 

3匹中1匹しかでてないし、と思ってしてもらったのですが、ちーたんにアレルギーが出てしまいました。おそらくですが。

 きれいに治りかかっていた耳カットのところがまた血が出て、でっかい血の塊になっていたのです。ほんとにかりかりベーコンみたい。

 最初はやけどでもしたのかな、と思ったのですが、そんな確率は果てしなく低いし、どうしたんだろうと思っていました。

 

 そして、昨日みみの付け根を掻きすぎてハゲができているのを発見しました。どうりで体かきかきしてーアピールがすごかったんだと思いました。

 

 どうしよーと思ったのですが、おなかがかぶれた時の軟膏があったのでそれを塗ることにしました。

 

 最初は耳の傷口が痛かったみたいで、嫌がっていたのですが、今朝はすんなり塗らせてくれました。

f:id:cocomatie:20150104111229j:plain

 

かゆくてごめんね、ちーたん。

ぶさこちゃんのトイレ事情

 2年前に亡くなったぶさちゃんのおトイレ事情について書こうと思います。私の実家は引っ越しが大好きでぶさちゃんを飼いだしてから一回引っ越しをしています。

 最初の家ではぶさちゃんとにゃんたくん用に二つのおトイレを並べていました。

 もちろんお互い相手のトイレで用をたすことはなく、それぞれがそれぞれのトイレで、という形でした。やっぱりきれい好きですよね。

f:id:cocomatie:20150123105956j:plain

   

 引っ越しするまではそんな普通の生活が続いていたのですが、ある日お引越しが決まり、引っ越し先でトイレを脱衣所に変更したんです。それまでは、脱衣所じゃなかったと思うんですが、記憶があやふやです。

 最初のうちは普通にお砂でトイレをしてはったんですが、ある日禁断のお風呂場の扉が開いていました。

 「しゃー」

あれ?ぶさちゃんお風呂場でおしっこしてるよー、かわいい!!

 何がきっかけかわからないですが、お風呂場でのトイレ生活が始まりました。もちろん、砂はかけられないので、一応かけるふりだけはしていましたが。

 そしてウンチも、もちろんそこで。幸いぶさちゃんはころころウンチだったので、拾いやすかったです。

 

 そして、おしっこをしたら流してくれと鳴くようになりました。これはどこのにゃんこもそうだと思いますが、汚れているトイレに入るのをいやがりますよね。

   

 最初のうちは砂もいらないし、おしっこは流したらいいから、楽ちんやなって言ってたんですが、問題が出てきました。漂白剤が使えなくなったのです。一応排水溝のところでおしっこしてくれるんですが、やっぱり普通に洗うだけでは残っているようで。漂白剤が使えないので、お風呂場がなんとなーくおしっこくさい。

 お湯を流すと結構臭い(笑)今も当時の家に家族は住んでいるのですが、きれいになったお風呂場を見ると、ちょっと悲しい気持ちになります。

 事件も一度あって、お風呂の扉を誤って閉めてしまっていたら、リビングでおしっこしてしまったことがあります。これは私たちが悪いんですが、かわいそうなことをしてしまいました。我慢のげんかいだったんでしょうね。でもその時くらい、にゃんた君のトイレを使ってほしかったです(笑)

 そして病気で後ろ足が使えなくなった時ですら、前足だけで体を引きずりながら、がんばってお風呂場に行っていました。浴槽にもたれながらおしっこをしていたのをいまでも覚えています。頑張り屋さんで、きれい好きだったんたなとあらためて思います。

 ちーたんもおトイレは上手にしてくれています。猫はそこが楽ちんですよね。ぶさちゃんのことを思い出してちょっと切なくなってしまいました。月日が流れるのは

はやいですよね、ほんと。

 

私の猫歴パート1 - 野良あがりちーたんのぶろぐ

 

 

猫歴パート2 ~運命の日~ - 野良あがりちーたんのぶろぐ

 

 

大好きな猫砂

 猫砂ってかなりの種類がありますよね。今回ちーたんを保護して初めて猫砂を選ぶという経験をしました。

 しかも車に暴れまくってるちーたんを乗せたまま、ひとりで急いで買うような状況だったので、あまり良くない猫砂に当たってしまいました。

 何がダメってとりあえずくさい。おしっこ臭とかうんこ臭が全然吸収されていない感じ。

 それに、おしっこが付いた砂は一目でわかるくらい色がかわってくれるのはいいんですけど、時間が経つと、塊だったっものがばらけてきて、全部すくえないのに、汚れてる砂がのこっているとわかってしまうストレスで結構早くに捨ててしまいました。

   

 そして、実家に聞こうかなと思いつつ、フラーっとペットショップにいくと、なななな!なんと、実家で昔使っていた砂を発見しました!

 

 しかも実家の今の子が来たときに、近所のペットショップで販売していなくて、商品名も覚えていないし、店員さんに聞いてもわからないと言われて、あきらめて違う商品を使っていたのに私の家の近所にあったのです!!

 

 一目見たときに

「あ!これー!」

と思って、母に電話した所母も興奮状態で、

「ねねちゃん(実家の子)に一袋買っといて!でもほんまにあれなん!?」

 と喜び半分、不信感半分。その素敵なお砂がこれです。

   

 皆さんお気に入りの猫砂があると思いますが、もし何かの機会で変えられることがあれば是非。

 にゃんたくんはずっとこの砂でしたし、うさぎのららちゃんもこの砂でした。ららちゃんはちょこちょこ食べてましたけどね。

 

私の猫歴パート1 - 野良あがりちーたんのぶろぐ

 

   

 ちーたんも最初は味見していましたが、一口食べてやめていました。おいしいにおいでもするんでしょうか。

 

 この砂のいいところは匂いの吸収がいいところです。おトイレにも流せますし。私の家は古いトイレなので、配管があまりよくないのか、全然流れないので、ごみとして捨てていますが、普通の家庭ではトイレに流せるもののほうが便利ですよね。

 ちなみにぶさちゃんはお風呂場でうんちもおしっこもしていました。そのお話は、また今度。

押入れを独占

 我が家の押し入れは古い形だからだと思うのですが、壁の一面が全部押入れです。

 

 私はあまり収納上手ではありません。上手に収納すれば、もっと沢山のものが入ると思うのですが、すきまだらけで、猫にとっては最高なスペースになっていました。

   

 最初は、ほこりっぽいし、ちーたんはぜんそく持ちなので入ってほしくなかったのですが、だんだんそこにうれしそうに行くちーたんを見たら、しゃあないか、と思うようになりました。

 

 ただ、初めて押入れに入った晩にぜんそくがでてしまったので、早めにかたずけて、ほこりを取り除かないといけません。

 

 掃除をさせてくれてありがとう、ちーたん(笑)

 

 押入れに入りだして、数日後ふとのぞくとかわいらしい顔でこっちを見ています。なでなでしようとしたら、

「シャー!!!」

と威嚇され、

タタターン!!と叩かれ(爪切り後のため痛くない)

「がぶりんちょ!!」

とかみつかれました。

 

 かみかみが激しかったために、左手が傷だらけになりました。

「なんでそんなことするのよ!!そんなんしたら、あかんやろ!もう押入れいれたらへんで!!」

っと怒ると、よけいにちーたんは

「僕の場所やし!!邪魔すんな!!」

と言わんばかりの勢いで睨んできました。

 猫怖い(笑)普段はこんなにかわいいのに。

f:id:cocomatie:20150102182556j:plain

   

 記憶の中でちーたんに威嚇されたことがなかったんです。

 悲しい(笑)

 ということで押し入れは譲ることにしました。

遊ぶことを覚える

 やっと傷もくっついてきてちーたんもこの家に慣れてきました。結構前ですが、ネズミさんのおもちゃを買ってきていたのですが、最初はまったく興味がありませんでした。

   

 運動不足解消に遊んでくれたらいいのになと思う私とは裏腹にちーたんは、ネズミをちょっとかみかみして、ぽいっとしたまま遊んでくれませんでした。

 しかし、少し前から、朝起きたらネズミの耳が取れていたり、よだれでべたべたになったりするようになりました。

 

 私が寝た後にひとりで遊んでたみたいです。

 そして、数日前からはネズミを投げると走ってくれるようになりました!!かわいい!!

 

 ただ、体が大きいので走る音も、

「どどどどどどどどどどどーーーー」

 

 と、すごい音がします(笑)

 

もうひとつお気に入りのおもちゃが私のスエット腰ひも?です。

f:id:cocomatie:20150122122118j:plain

臨場感あふれる写真になりました。

 

これはかわいいお顔!

f:id:cocomatie:20150122122121j:plain

 紐は永遠に遊んでくれます。昼間遊んでくれて、夜に寝てくれたらいいんですけどね。

 写真を見ていると、この子ほんとに柄がきれいだなと思うのですが、キジトラちゃんのブログを拝見するとみんな一緒っていう(笑)

   

 唯一違うところといえばお顔かな。うちの子はまんまるお顔。トレードマークはお胸の白い毛です。